株式会社愛住ビルガイア

ビルメンテナンス

消防設備点検

火災の発生を抑える・火災の拡大を防ぐために、消防設備は重要な設備です。
機能維持のため、年2回の法定点検(消防法)が義務付けられています。すべての機器の点検を行い、点検表は所轄の消防署に提出(年1回または3年に1回)することが義務付けられています。

主なサービス内容

  • 屋内消火栓設備
  • スプリンクラー設備
  • 泡消火設備
  • ハロゲン化物消火設備
  • 自動火災報知設備
  • 避難器具
  • 誘導灯および誘導標識
  • 排煙設備
  • 連結散水設備
  • 自家発電設備など
消防設備点検
消防設備点検 消防設備点検