株式会社愛住ビルガイア

ビルメンテナンス

照明器具等の点検・交換

球(管球)交換は、「ちらつく」「点灯しない」によりその都度交換をされていると思います。
一見長く使用することによる「エコ」のように思えますが、電気使用量の面では浪費をしています。また、明るさ(照度)の面でも劣化は進み、本来の明るさを失います。
一般に事務所では、2年から3年周期の交換を行うことで明るさを維持できます。また、球交換時には照明器具の反射板の清掃も重要です。清掃を行うことにより、美観と明るさを確保します。

主なサービス内容

  • 球(管球)交換
照明器具等の点検・交換
照明器具等の点検・交換